事業内容

SNOMは産業の従業員だけでなく、医療現場で働く人、介護現場で働く人の特徴を把握し、より適したプログラムを共に考えます

導入される病院・企業(団体)・介護施設様の沢山のメリット

  • 経営戦略として

    従業員のパフォーマンスを維持・活性化

    「労働損失時間」「疾病と事故の給付率削減」「社員からの苦情減少」「従業員の医療費の削減」

    アメリカのEAPで算出されたEAP導入の費用対効果は5倍から15倍です。

  • リスクマネジメントとして

    リスク処理手段の「予防」

    人的資源がリスク化する事象の発生を抑えるものです。

    「モラルや士気の低下による生産性のダウン」「保険コストの削減」「過労死訴訟などによる賠償リスクへの備え」「社会的評価の向上」

  • 人的資源の確保

    優秀な人材を失わないために

    新規採用者の定着率向上。

    「知識やスキルを落とさないサポートシステム」「自分の価値を高めてくれる企業」「様々な心理スキルを経験できるチャンスがある企業・病院」中堅職員も「何かあれば相談できる安心感」から離職を防ぐ有効性を認められています。

1次予防 2次予防 3次予防
セルフケア
ご自身
相談する場所があると知っている。相談できる。 相談を利用し、不安が軽減する。研修でメンタル耐性スキルを習得する。 早期改善のための必要な助言・治療を受けるための支援を受けられる。
ラインケア
上司と部下の関係
部下の働き方がおかしいと思ったら相談を勧める。 部下との関係がより良くなり、仕事の効率が上がる。 適切な助言を受け、リスクの高い職員に支援をすることができる。
各種心理スキルの研修利用で組織全体の風土やモラルの向上ができる。

SNOMのEAP領域

SNOMの3つの領域

心の知識とからだの知識を併せ持つことで可能な医療・介護へのアプローチ。

産業場面でも、闘病意欲の低下や介護疲労にも対応が可能です。

医療EAP従業員支援プログラム

~命を支える現場で働く人の支援~

命を支える医療スタッフの心身の疲労は、その仕事の責任の重さからも常に生じています。
さらに、病院組織はそのほとんどが国家資格や専門資格をもつ専門家集団です。
ストレスの緩和のためのリラクセーションやカウンセリング、個々人のスキルをチームに活かす事で、業務効率化を目指します。

  • ご相談の目的

    シフト制の勤務に配慮したカウンセリングを行います。多忙で相談する暇もないと思われがちですが、イラつきや緊張を残した業務は作業効率を低下させます。
    リラクセーション・アンガ―コントロールなどを習得する為の相談も有効です。

  • 研修メニュー

    病院で働く人は国家資格者の専門家集団。学ぶ意欲が高く個人のスキルがとても充実しています。

    そのスキルを組織に活かし、職場の活性化・報連相を潤滑にし、業務効率向上を支えます。

  • 診断と分析

    心理学や組織学には気持ちや態度を測定する尺度が沢山あります。
    分析を活かしたスキルアップのカウンセリングをお勧めしています。

*SNOMでは、身体の知識や医療用語などを習得した心理士で行います。
夜勤入りと夜勤明けの相談が可能な時間設定など、業務を阻害しないEAPをご提案します。

産業EAP従業員支援プログラム

~経済を支える産業界で働く人の支援~

仕事の場面で働く方悩みや不安はつきません。 SNOMでは、産業働く方が
本来持っている能力を十分活かせるよう、様々な場面からサポートしていきます。

  • ご相談の目的

    仕事上の問題(仕事上の人間関係や環境の変化)だけでなく、仕事に影響している個人の問題(ご家族の悩みや介護疲れなど)もご相談ください。

  • 研修メニュー

    様々なスキルを、メンタルヘルスの保持増進のための研修としてご活用いただけます。特に、愛知県では中小規模の企業様が多く、数社単位の連携契約や各種連合会・協議会などの団体様にご利用いただけます。多くの働く方を支え、中小企業の人材リスクを軽減する事が可能となります。

  • 診断と分析

    心理学や組織学には気持ちや態度を測定する尺度が沢山あります。
    分析を活かしたスキルアップのカウンセリングをお勧めしています。

※SNOMでは産業の99.7%を占める中小企業で働く方を支えるため、数社単位の連携契約や、各種連合会・協議会などの団体様としてご利用いただく事も可能なプログラムです。

介護EAP従業員支援プログラム

~老いを支える現場で働く皆様の支援~

超高齢社会を迎え、介護の現場は今の社会に無くてはならない職業です。
しかし、老いを支える仕事は意欲を保ちにくく、働く楽しさを感じることが減ってしまいます。
介護士ご本人が自信を高め、仕事の意欲を向上させる支援を行います。

  • ご相談の目的

    身体の疲労と、気持ちを我慢してしまう方が多く見受けられます。気持ちを表現して、考え方を整えるお手伝いとなります。仕事上の悩みだけでなく、個人的な悩みにも応じることで、仕事への集中度を高めます。

  • 研修メニュー

    認知症の方のレクリエーション方法の指導も可能です。

    学ぶ楽しさ働く意欲を感じ、老いを支える専門家意識の向上を支えます。

  • 診断と分析

    心理学や組織学には気持ちや態度を測定する尺度が沢山あります。
    分析を活かしたスキルアップのカウンセリングをお勧めしています。

*老いる方のこころや身体を支える介護士の方に、「話すこと」「身体の緊張を解すこと」に注目したプログラムです。

ご導入までの流れ

  • 導入のご提案

    • ・メンタルヘルスに関する様々な情報のご提供
    • ・導入コンサルテーション
    • ・EAプログラム作成
    • ・プログラムの検討
    • ・1年後の目標設定
  • ご契約

  • 導入準備

    • ・導入説明会実施
    • ・社内広報活動支援
  • プログラム開始

    • ・各種実施レポートによるご報告
    • ・ご担当者様セミナー開催
  • 6ヶ月アセスメント

    • ・EAP半期報告
    • ・問題点の見直し
  • プログラム内容の見直し

    • ・プログラム検討
    • ・新たなサービスのご提案
  • プログラムの実施

    • ・各種実施レポート作成
  • 年間アクスメント再提案

    • ・レポートによるご報告・見直し
    • ・EAP最新情報のご提供
    • ・翌年のプログラムの再提案
    • ・翌年度導入説明会実施

ご依頼形態

  • 年間契約更新型

    月2~8回のご相談・新人研修など、定期研修のご提供。

    人事・組織コンサルテーション、緊急時危機介入などもご利用いただけます。

  • 研修単独依頼

    現状で必要な研修を、カフェテリア方式でご選択ください。

    分析と相談セットパック:既に行ったストレス診断や特性分析を組織力向上に活用する為の相談を行います。

    ※EAPの効果をお試しいただく際にもご利用ください。(平成26年7月まで)

  • ストレスチェック・特性診断と
    ご相談セットパック

    ストレスチェックをしたけど、どうしたらいいのか…。

    メンタルヘルスの必要性を感じているが、何をするのかよくわからない時にご利用ください。

    ※平成25年12月から平成26年8月までの限定メニュー

料金は従業員数によって、およそのお見積りをご提案できます。お気軽にお問い合わせ下さい。