活動内容

  • 日本福祉大学付属高校でゲスト講師をしてきました。

    2013.11.20

    みな様。今日も一日お疲れ様です。また、残業や夜勤のみな様は、社会にとって無くてはならないサービスや業務を支えていらっしゃいますね。

    さて、今日は日本福祉学付属高校で起業した経緯をお話しさせていただきました。

    きっかけはNPO法人のアスクネット様のご依頼を頂き、この様な場を頂きました。ご紹介いただいた文章は「看護師で始まった社会人生活。その中で疑問に思った患者様への心のケア。その疑問を解決するため、今はこころのケアに関わるお仕事をしています。」でした。とても、今の状況を端的に表してくださいました。

    せっかく、今から自分と向き合う事の始まりである高校生にお話をさせて頂くので、SNOMの事業説明ばかりではなく、福祉を学ぶ学生さんたちが、ひとり一人、良いと思う未来を描き、それに向かうチャンスがある様に、と願いを込めてお話ししました。

    「こどもは未来なんです。」

    今、本当にそう思います。目の前にいる高校生たちが、これから沢山の未来を描き、沢山の夢を持つ事が出来る様に。

    それを実現されているアスクネットさんに、今回とても素敵な体験をいただけましたことに感謝して。

    ・といいつつ、宣伝も・・・・こころ・行動に関する研修・基本的な生活に関する救急対応研修依頼もお受けしています。

    お気軽に、お問い合わせくださいませ。

     

    白石