活動内容

  • 今年も大変お世話になりました。

    2017.12.28

    みなさま。お世話になっております。スノームの白石みどりです。

    クリスマスの雰囲気は一変し、一息に年越しの準備が始まりました。会社や事業所におかれましても、新年に向けての準備や仕事納めで大変お忙しいことと存じます。

    スノームも、無事に2017年の仕事納めを迎えることができました。

    心から感謝申し上げます。

     

    スノームの相談を利用してくださる企業様は、こころから従業員の健康や精神的な負担について、対応したいと願っている企業様が多いことを感じた一年でした。企業や事業・組織は、一見クールに対応しているように見えるのですが、やはりヒトが運用しているもの。

    お困りごとには、こころがあり、情熱があり、強い意志と半面、不安や恐怖が背景にあることもあります。

    会社や事業・経済や経営は、安定し成長し続けることが良い状態であると望まれますが、人は揺れ動くことそのものがエネルギーである存在です。

    悩み、不安になり、解決しようと模索することそのものが、より良い成長の段階にあります。なので、企業様と共に進むスノームは、常に担当者の方や組織の意思決定の方とともに、悩み揺れていることを大切にし、新しい情報や相談の内容を統計にしお伝えすることを重要にしています。したがって、決して「~すべきだ」「~しなさい」と、お伝えすることはありません。

    悩み、相談して解決に向かうエネルギーを維持することが、働く人を支える第一の支援であると感じています。

    どのような専門家でも、どのようは大きなものを造る仕事でも、最先端を進む仕事でも、人を教える仕事だとしても、

    「ひとであれ」 と、医療の現場で教えられたことをよく思い出した1年でした。

    完璧である必要はなく、疲れきって嫌になってしまうことも、悩みすぎて外の空気を吸いたくなくなる時もあるでしょう。それそのものが私たちのこころです。

    働く人は、みなさん社会を支える一人ひとり。気持ちが揺れているからこそ、解決へのエネルギーを維持できていると感じます。その気持ちのゆれや悩みをスノームが真剣にお伺いし、共に考え、一人ひとりが解決する方向へ向きを整えることが、次の方へのより良いご相談の力になるのです。

    とういことで、年末仕事納めを終えた方、年末だから大切な仕事をされ多くの方の休日を支えるお仕事の方。一旦、働くことを休まれている方、みなさまへ、今年も大変お疲れさまでございました。

    ご契約いただいている企業様の、従業員の方。ぜひ、お話しにいらしてくださいませ。

    来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

    【株式会社スノームは、12月29日~1月4日までお休みをいただきます。良いお年をお迎えくださいませ。】

    株式会社スノーム

    代表取締役 白石みどり