活動内容

  • Vol.4 SNOMセミナーご案内『ストレスに関する生理的メカニズム ~症状を持つ人への対応の配慮~』

    2017.05.14

    ストレスチェック制度が2015年12月に開始され、従業員の皆様が年に一度、自分のストレスと向き合う時代となりました。
    高ストレスと判定された人に対して、事業所や衛生委員会の担当者、産業保健担当者の方が、高ストレスの方に対応することが多くなったのではないでしょうか。
     
     高ストレス判定となった場合の対策や、判定者への対応など、お困りではありませんか?カウンセリングの場面でも、
    ご本人から、
    『なぜ、自分が高ストレス判定となったのか。』
    担当者様から、
    『面談勧奨後の業務上の配慮の際に、対応に困った』という声が、聞かれています。
     
     今回のSNOMセミナーでは、
    ご本人様やご担当者様が、仕事に関するストレスについて知識を得ることと、ストレスの負荷が高い時に表れる様々な辛さや症状を予め知ることで、早い段階でストレスに対処することができ、より効果的なセルフケア・ラインケアの一助となるよう企画いたしました。

     株式会社スノーム の、ストレスチェック実施者や高ストレス者面談の現場経験を活かして、
    『ストレスに関する生理的メカニズム 
       ~症状を持つ人への対応の配慮~』をお伝えいたします。
     内容は、職場で生じるストレスがこころとからだに及ぼす影響と、治療や薬による効果、副作用等の正しい知識を得ることで、ご自身の対策や、該当となった方の理解を深めていきます。

    皆さまに、お会いできますのを楽しみにしております。

    平成29年6月17日土曜日 14:00~16:00(13:30開場)
    場所:名古屋国際センタービル 5階 第4会議室
       450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 名古屋国際センター
    会費:3,500円  主催:株式会社スノーム 
    定員:16名(定員になり次第、受付を終了いたします。お早目にお申し込みください)
    ※企業から研修としてご参加の方には、領収書をご用意いたしますので事前にお知らせください。

    講師:
    水野 聡己 医師(総合内科専門医)
    医療法人財団愛泉会 愛知国際病院   
    経歴:1997年、名古屋大学卒、
    所属学会:日本内科学会(認定医)、日本消化器病学会(専門医)、日本がん治療認定医、日本緩和医療学会 日本脾臓学会、日本静脈経腸栄養学会、日本サイオンコロジー学会

    白石 みどり(看護師、株式会社SNOM 代表取締役)
    経歴:17年間、看護師として医療の現場での経験から働く現場での心理支援の必要性を実感。某大学心理学科へ入学し、平成25年株式会社スノームを設立。大手企業から小規模介護施設まで愛知県内の事業所で働く現場のメンタルヘルス支援を実施。ストレスチェックからカウンセリングまで業種別にカスタマイズしたプログラムで、離職者減少や休職者減少など目に見える効果があると喜ばれている
    所属学会:EAP普及協会、公衆衛生学会

    ◆参加条件:どなたでもご参加いただけます。
    【こんな方にお勧め!】
    ・ストレスチェックに関する業務を行っている方や、労務相談担当者の方、メンタル不調の部下対応を行っている管理職の方も是非ご活用ください。
    ・各種士業の皆様には、顧問契約のお客様へ対応のヒントの機会にご活用ください。
    ・心理職の方には、メンタル不調時に生じる生理的な状況を知る機会にご活用ください。

    ◆申込方法
    ・Facebookのイベントでの参加をクリック https://www.facebook.com/events/1867597143457397/
    ・メールでの申込 eap.info@snomjapan.com(※)
    ・HPお問い合わせフォームからのメール(※)

    ※ メール、HPからの方は、以下の内容を明記してください。
    SNOMからのメール返信で参加申し込み完了となります
    〈記載事項〉
     ① 氏名   
     ② ご連絡方法(メールアドレス/電話番号) 
     ③ 所属先、所属先での役割
     ④ 領収書の要不要(必要な方はお宛名をお知らせください)

    お支払いは、現金で当日お支払いいただくか、お振込みでも可能です。
    お振込みをご希望の方は、お申し込みの際にその旨をご記入ください。お手続きをお知らせいたします。

    主催:株式会社スノーム