活動内容

  • ====SNOMの2017年の取り組みのご紹介=====

    2016.12.20

    皆さま
    寒くなってまいりました。
    もうすぐクリスマスですね。
    準備にお忙しい方も、クリスマスなんて関係なく過ごされる方も、皆さま様々この一年の終わりを感じていらっしゃるのではないでしょうか。
    そして、気づけはもう2017年がやってきます。
    最近興味を持って読んだ物理学のお話の一部に、
    時間は存在しない、との考え方を持つ方々がいると知りました。
    今、この時しかなく、過去も未来も全てが今ここにあるのだと。
    過去も未来も空想でしかないと書いてありました。
    【時間はどこにあるのか・・・・。】
    私自身、小学生のころに疑問に思ったテーマです。
    今、私の中の一つの結論として、時間は脳の中に存在すると考えています。
    ”過去”は脳の記憶領域にあり、
    ”未来”は脳の統合領域にある。
    そして、”今”は、感覚器→脳へ刺激が伝達され、脳が痛みや温度を感じる感覚領域にあるのではないかと思っています。
    脳への刺激が、暖かく幸せを感じる刺激ならば、幸せな刺激や記憶を統合し良い未来をイメージすることができ、
    自分にとって痛みや冷たさなどの不快を伴うものであれば、辛い記憶と統合し、辛い未来をイメージするようになるのではないでしょうか。
    自分が明日、元気でいるイメージが持てない方は、きっと辛い記憶しか統合することが出来ずに苦しんでいると思います。
    また、脳の記憶や統合する部分がうまく機能できない状態になっている方の中には、幸せな刺激を得ることが少ない方もいらっしゃると思います。
    幸せな刺激を得るには、サンタクロースは居た方が良い。
    あたたかな刺激を感じるためには、暖かい言葉や態度を多く感じることが大切だと思います。
    今年から、多くの職場でストレスチェックが始まり、高ストレスと判定された方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    ストレスチェックの結果を見ただけでは、辛さを感じる方も多い様子が見られました。
    スノームでは、ストレスチェックの実施現場に立会い、表情や態度が辛い方にお声かけしてすぐに対応できるような仕組み作りをしています。
    ストレスの結果だけが手元に届く方は、暖かい言葉を結果から得ていただき、
    ご自身の心身の体調について誰かと振り返りながら、あたたかい未来をイメージするように心がけていただけると幸いです。
    ====SNOMの2017年の取り組みのご紹介=====
    2017年は、ストレスチェックと高ストレス面談の実際から、
    特に”認知特性に特徴のある従業員への対応”についての
    カウンセリングやラインケア・セルフケア研修を強化して実施いたします。
    ㈱スノームでは、高ストレス者の認知特性上の配慮から、
    ストレスチェックはできる限りシンプルに行い、
    高ストレス者相談は、専門性高く且つ丁寧に実施しております。
    そして、より安心してストレス相談を受けていただけるように、
    平成29年2月20日から名古屋東カウンセラーセンターの開設いたします。
    【写真:開設準備中のカウンセラーセンター兼セキュリティセンター】
    画像に含まれている可能性があるもの:家、屋外
    2017年の製造業や介護・医療業界などにある交替勤務者へのストレスチェックや
    カウンセリング、セルフケア・ラインケア研修などにご用命がございましたら、
    お声かけいただけますと、幸いです。
    研修依頼は、お問い合わせフォームをご利用ください。
    よいお年をお迎えください。
    平成28年12月
    株式会社スノーム
    代表取締役
    白石みどり
    ===============================