活動内容

  • 【5月30日】日本医療企画さんでストレスチェック義務化対策セミナーでお話しさせていただきます!!!

    2015.05.25

    あっという間に夏模様ですね。気温も30度を超える日があります。もうすぐアジサイが見ごろになりますね。

    先日、23日は小学校の運動会でした。暑い中徒競走や演技に頑張るわが子を見て、暑くても泣いたり笑ったり大きな声を出して応援したりする姿に相変わらず子離れなんて出来ないなあ・・・、と親バカぶりも熱く発揮してきたところです。

    と、ほとんど同じ時期に運動会が行われるので、業務の配慮とかワークライフバランスとか言いますが、休暇をとれる枠も決められているのが現状。管理職も働くお母さんも頭を悩ます時期だろうとおもいます。いつも、本当にお疲れ様です。

    さて、私白石は若輩者ながら愛知県の企業様でストレスチェックから相談対応まで実施しているものですから、大舞台で講演させていただく事になりました。

    30名の事業所様から1000名以上の事業所様まで、製造業から介護施設まで幅広く対応しております。

    幅広いからこそ、同じプログラムはメンタルヘルスに効果が出ないのが現状です。産業保健スタッフが既に活躍されている企業様には、メンタルヘルスのサポートを。介護施設ではメンタルヘルス対策から見えた課題から人材育成・業務支援までサポートしております。

    開示がほとんどできないサービスなのですが、様々な企業様で上司・役職には秘密の相談を様々工夫をして行ってきた現状をお話出来ればと思います。さらに今回は医療・介護事業所向けに特化して対人援助職・命を守る仕事・シフトの仕事のストレスなどをお話しいたします。

    もちろん、制度上の難しいお話もありますよ。そちらは、愛知県の専任委託を受けている社労士の上柳先生が詳しくお話ししてくださいます。

    ストレスチェックって、さっぱりイメージが出来ない。誰が何をやるのよ?いくらかかるの?誰が判定するの?産業医絶対必要?

    12月~翌年11月にストレスチェックを行なえばいいのですが、実は準備に手間がかかります。

    いつから準備するとあわてずに済むのかなど、具体的なイメージをお伝えいたします。

    気になる方は、日本医療企画の担当 星 さんまでご一報くださいませ。

     

    0530セミナー (1)