活動内容

  • 本日セミナーの講師をさせていただきます。

    2015.04.20

    ご無沙汰しております。 SNOMの白石です。

    年始のご挨拶から3カ月も過ぎてしまいました。相変わらず、忙しい日々を送っています。みな様も新しい年度の始まりで、きっとお忙しい事とお察しいたします。

    昨今、いくつかの企業様や、介護などの事業所様へ訪問させて頂きますと、最近どこもこの言葉が出てきます。

    「人がいないんだよね・・・・・。誰かいい人いない?」

    景気が少し上向きになっている中、高齢社会の中、仕事はあっても働くヒトがいない・・・。 労働人口が減少する社会の声を生で聞いている気がしています。

    このような社会の中、働くヒトのひとりが抱える業務数は増加し、高齢者を支える団塊ジュニア世代が多方面からのストレスでうまく働けない現状が見受けられます。65歳以上の方が益々頑張りながら、若い人の獲得戦略が必至になりスキル伝承に益々困難が生じてお互いストレスが高い状態になりがちです。「もっと楽な隠居できると思ったのになあ~」 70歳手前のタクシーの運転手さんの言葉です。本当に若手労働者が減少しています。

    今、一緒に働いている20代、30代の皆さんが宝物のように思えてきませんか?

    SNOMのセ労働人口と高齢者労働人口の比率ミナーでは、様々な理由で働きにくくなっている方へどうしたらいいのかを、2時間の中でこころに関する今までの知見や知識をお伝えすると同時に、今できることを一緒に検討していきます。

    十人いたら十色の個性がある。自分だったらどうしただろう・・・・。自分とあの人は何が違っていたんだろう。自分と違うあの人には、どうする事が大切なんだろう・・・・。

    1人で考えると暗澹たる気持ちになりますが、セミナーという場面で愛知県で働く皆さんと一緒に考えようと思います。

     

    ということで、本日、大ナゴヤ大学さん主催、富士通株式会社様が共催のセミナーでお話ししてきますね!!! 満員御礼にて本日のお申し込みはできませんが、またの機会があればぜひお越しくださいませ。

    本日の模様もアップします。

    みなさま、雨の中くれぐれも事故がありませんよう。

     

    SNOM 白石

    統計局ホームページ 高齢者の就業状況より抜粋

    http://www.stat.go.jp/data/topics/158-2.htm