活動内容

  • SNOMが中日新聞に掲載されました。

    2014.10.20

    ずいぶんと肌寒くなりましたね。

    SNOMの白石です。

    先日、中日新聞の朝刊に中部で起業した女性として、「愛知県ではなぜ女性起業家や女性管理職が少ないのか」ついて中日新聞の記者さんとお話しした内容が掲載されました。

    よろしかったら、ご一読くださいませ。

    看護職も心理職も女性の割合が多いので、周辺の人には女性管理職も経営者も多いので、少し趣旨には合わない話になったかもしれませんね。

    しかし、看護職の管理者のワークライフバランスは今後、女性が社会に進出しなければならない人口動態にとって、大変有効なモデルになるのではないでしょうか。例えば、夜勤もしながら働くのですが、夜勤があるからこそ朝の支度をゆっくり送り出せたり、銀行や税金のことを慌てずに余裕が持てたりします。

    男女差というより、家族形態によって大変さや夫婦が協力して、様々なライフスタイルで子育てや会社育てが容認されながら、経済が回ると働き続けられる人が増えるのではないかと考えています。

    とはいえ、統計的にも歴史的にも、女性が社会の中でリーダーシップを発揮するにはまだまだ学びや経験値を上げていく必要があるでしょうね。

    これからも、日々多くの方にご指導いただきながら、愛知県の労働を心の面から支えていけるように進んでいきたいと思います。

    20141018 中日新聞掲載