活動内容

  • 新年度が始まりました。本年度もよろしくお願いいたします。

    2014.04.01

    みな様、4月1日のエイプリルフールが終了し、入社式を迎えた新成人の方や、新しい学年に心躍る若い人も多いのではないでしょうか。

    おめでとうございます。

    新生活の始まりに、桜がとってもきれいにさいています。

    SNOMでも、昨年度から多くの方のご支援やご指導をいただき、社会に対してストレスチェックたカウンセリングのメンタルへルスサービスを提供し始めたばかりでございます。しかし、着実にこのスタイルのメンタルへルスプログラムを実践して良かったと思う経験が多数ありました。

    早期発見や早期対応に、今のお客様がとても熱心に更に手早く様々な手配を行ってくれるので、いくつか予防につながった事例なども経験させていただきました。

    働く事の精神的な負担は、骨が折れる事や皮膚の擦傷などとは違い、気付きにくいものです。ダイレクトにストレスの状態を見える化して、更に実際にお会いする時間を少しでも設ける時間と手間暇がかかりますが、それだけの価値があると実感いたしました。

    こころの健康保持増進のための指針にあるセルフケアもラインケアも、人に教えられることは半分。自分であみ出す工夫も半分努力が必要です。

    学ぶばかりではなく、それを実際に使えるものにするには、数々のPDCAを回さないと活かされないのではないでしょうか。

    SNOMでは、メンタルヘルスに関するマネジメントPDCAに対し、継続的にサポートをしてまいります。

    統計処理した状態の見える化ももちろん必要ですが、やはり人と人。

    表情から仕草からも、心の状態を見える化していく対面相談が有効です。

    新成人の皆さん。仕事をすることは大変な事もたくさんあります。自分に合わないと思う事もたくさんあります。新しい人間関係に人生初めての感情の動きがあるかとも思います。悩んだときは、決断より先に誰でもいいので話しやすい人に相談をしてくださいね。社内で相談しにくい時には、会社には相談役の何らかのシステムがありますので、専門家に相談してくださいね。

    相談することは、働き続けるための信頼です。

    全ての新社会人の皆さんに。

    SNOMからのお祝いメッセージでした。

    SNOMも新人法人です。また、相談させてくただいね。