活動内容

  • あけましておめでとうございます。

    2014.01.08

    あけましておめでとうございます。

    働く皆様におきましては、こたつでほっこりと親類や旧友と仕事とは離れたところでゆっくり過ごされたことと存じます。

    株式会社SNOMも創業して初めてのお正月を迎えました。

    新年のご挨拶など、至らない点などがあったかと思いますが、今年もますます成長いたします。

    ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

     

    さて、新年から働くこころを中心に情報を集めておりますと、キーワードに【うつ】【労災での死亡者増加】などグサッとくる統計も出て参ります。

    反面、大学での研究情報や精神科からの専門的な情報には、希望の光も垣間見えるようになりました。

    例えば、自閉症スペクトラムのコミュニケーションの辛さに対してオキシトシンという母性ホルモンを点鼻すると、表情を読み取る脳の働きが増加する!!!少し難しい情報ですが、表情を読めないのはとっても辛い生活になります。

    私は、自信の子育てにおいて【思いやり】という言葉を小さいころから繰り返し覚えてもらいます。2歳くらいからおもちゃの取り合いっこが始まりますが、「貸してあげなさい」というよりも、「思いやりの気持ちを持つと、どうすればいいと思う?。お友達の表情を見てごらん?悲しそうだね。」

    気持ちを察して優しくなるには、相手の表情を読む事が必須条件です。自閉症の障害を持つ方は本当につらいと感じます。

    ここが改善する事の社会的な意義はとってもすごい事です。まだまだ実用化には時間がかかりますが、治験もだいぶ進んでいるようですので、近い未来に良い情報が得られそうですね。

    医療現場では、奇跡もたくさん見てきました。昨日はなおらなかった障害が新薬で自宅に帰れる。働く事が出来る。

    また、脳卒中でしゃべれない人が諦めずに発声練習をし続けたら1年後会話できるようになった。

    どの奇跡も諦めないことが肝心です。

    さあ、今年も社会にとって役に立つ情報の発信と、役に立つカウンセリングのご提供に邁進します。

    どうぞ、よろしくお願いいたします。

    皆様のご発展と幸せと感じる時間が多くありますよう、お祈りして新年のご挨拶とさせていただきます。

     

    SNOM 白石みどり